指導者育成

健康産業で働く人へ求めらる価値提供とは!?

フィットネス業界で働いていて、こんなお悩みありませんか!?

近隣のジムや同業のインストラクターとの差別化や低価格勝負の価格競争に巻き込まれたくない。このように考えてる「身体に携わるプロ」の方も多いと思います。

そこでこのページでは、スポーツインストラクターとして自分の価値を高める方法について知ることが出来ます。

ではなぜ、そもそもフィットネスなどの健康産業に携わる人達が、差別化や低価格勝負の価格競争に巻き込まない為の対策が必要になったきたのか現状から確認していきましょう。

大手フィットネスクラブが牽引する現状は堅調

経済産業省・特定サービス産業動態統計調査をもとに作成)

このようにデータだけみると大きな問題がないように思えますが実態は…

幽霊会員で稼ぐフィットネス業界の危険な状態!?

データ作成元により異なりますが、フィットネスジムの幽霊会員は5割~7割とも言われています。

そしてこの幽霊会員の方々が「震災」などの災難なキッカケなどを理由に一斉にとまではいかなくても、いつ退会するかわからない危険な状態ともいえるのではないでしょうか。

やせたい。健康になりたい。何かしらの理由をキッカケにジムに通いはじめたが、何かしらの理由で通わなくなり、結果的に望むような変化を得られなければ、、、会員の方々はいずれどうすると思いますか?

そして、このままこの幽霊会員に依存したビジネスモデルとしての問題を先送りにすると、企業側はいつか痛いツケが回ってくるかもしれません。

そして結果的に働いている場所がなくなり、スポーツトレーナーという職を失ってしまうことも考えられてしまいます。

幽霊会員になるにはなんかしらの理由がある

ではなぜ、やせたい。健康になりたい。何かしらの理由をキッカケにジムに通いはじめたにも関わらず、幽霊会員になってしまったのか…

・単純に行くのが面倒

・退会手続きも面倒

・雰囲気が嫌だ

・トレーナーが話づらい

・何をしていいかわからない

・居場所がみつからない

人により理由はそれぞれだと思いますが、自分の意志で通い自分の意志でトレーニングを継続することは、幽霊会員率からみても難しいということがわかると思います。

結果にコミットする。というコンセプトだけで差別化出来る業界

そこで望む変化、結果を与えることにコミットした「ライザップ」や「パーソナルトレーナ」が普及することになりました。

それはフィットネスは続けられない。という暗黙の常識を逆手についただけにビジネス的に大ヒットしました。

そして自分の身体に対して変化を得る為に、人は価値を感じる(お金を払う)という事であり、超高齢化社会の現代の日本では今まで以上に身体に対して悩み、問題を抱える人が増えることも簡単に予測できます。

つまり「相手の望む変化」を与えることが出来る「価値が高い身体に携わるプロ」であれば、仕事のやり方を間違えなければ需要は多い現状であり、変化を期待したが変化を与えられず「幽霊会員」にさせてしまう「価値が低い身体に携わるプロ」の方も沢山いるという事実もあります。

腰痛の原因が腰ではない!?その理由について説明出来ますか

身体に携わるプロであれば筋肉、関節、身体の使い方などについては知っている人が多いかもしれませんが、「筋膜」について深く理解していない人が多い現状です。
*筋膜についてはコチラをご確認ください。

しかしながら身体と筋膜の関係性や「筋膜のゆがみやねじれ」などにより身体の痛みの原因になる場合も多い事が、近年医学的にも証明されてきています。

そこで当協会はを身体に携わるプロの方の武器の一つとして「筋膜リリース運動」を身につけて頂き、あなたのスポーツトレーナーや運動指導者としての価値を高めて頂き、価格競争や差別化に巻き込まれる事なくクライアントの方に変化を与えられて必要な存在になりたい方をサポート致します。

具体的には「筋膜」とは何か!?「筋膜リリース運動」とは何か!?ということを体験会などで実感して頂きたいと考えています。

そこで自分の価値を高めたい「身体に携わるプロの方」「筋膜リリース」や「筋膜リリースを活用した運動」にご興味がある方は、6月上旬に都内で体験会の開催を予定しています。

詳細については改めてこちらのブログから発信していきますので定期的なチェックをして頂けると幸いです。

それでは「望む身体へ変化を与えられるプロ」とスキルを磨いて、ひとりでも多くの身体の悩みを解決する為に、互いにがんばっていきましょうね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
日本筋膜リリース運動協会 葛原仁美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 指導者育成

    ベーシックプログラム 東京1期生終了

    当協会の1期生!!先日、当協会主催の『ベーシッ…

  2. 指導者育成

    スポーツトレーナーは世の中を健康にしているのか!?

    フィットネス=健康ではない かもしれない。突然ですが日本人のフィッ…

  3. 指導者育成

    スタートが違えば辿り着くゴールも違う

    たった数時間で筋膜リリースを身につけられる!?ほど、、、筋膜リリー…

  4. 指導者育成

    劣化コピー vs パクリジナル

    凡人は真似をして、天才はパクりオリジナルにする文言は多少違うかもし…

  5. 指導者育成

    「運が良かった」だけの真意を紐解くと…

    今回は長文と感じる方もいるかもしれませんし、筋膜のことというよりも、、…

人気の記事

最近の記事

  1. 筋膜リリース

    間違いだらけの筋膜リリ―ス!?
  2. 筋膜リリース

    セルフ筋膜リリースの効果を実感しまくり!?
  3. 指導者育成

    青森で筋膜リリースに関心が高い方とは!?
  4. 筋膜リリース

    「筋膜リリース実践勉強会」参加者の感想
  5. 筋膜リリース

    【動画】腰痛、肩こり改善運動セルフ筋膜リリース
PAGE TOP