筋膜リリース

内臓位置が改善できる可能性がある筋膜リリース!?

「胃下垂」のポッコリお腹でも諦めないで!

はじめまして。スタッフの戸塚友美です。

 

今回のブログでは

「胃下垂を改善できる可能性がある方法」について知ることができます。

 

その前に、、、少しだけわたしの話を聞いてください。

 

私自身エステティシャンとして働いていましたが、

エステの機械ではきれいなボディーを作るのには限界を感じていました。

 

特に「ポッコリお腹」の原因の種類によっては、

エステの器具などでは手も足も出ない場合もあります。。。

 

学びにゴールがない事を気づかせてくれた筋膜リリース

 

そして何かお客さんの為に出来ないか模索していた時に…

 

わたしはラッキーな事に、

「当協会代表の葛原さんの筋膜リリース」と出会い、

身体を改善する沢山の効果を目撃してきました。

 

そして、、、

「ボディーラインの悩みを芯から改善するサポートがしたい!」

と思い当協会に携わり、ゴールのない筋膜リリースを深く学んでいる日々です。

 

そして、筋膜リリースでこんなことにも効果があるの!?

っと、とにかく驚いたのは内臓の位置を改善したことを目撃した筋膜リリースでした。

 

そもそも胃下垂って何?

 

ぽっこりお腹の原因の場合もある胃下垂とは、

胃の位置が通常よりも垂れ下がった状態のことを言います。

 

胃の位置というのは、本来はみぞうちの辺りにあるのですが、

胃下垂の方の場合はヘソや下腹部の場所まで下がってしまっています。

 

それは胃だけではなく、

内臓全体が通常の位置より下がっている下垂した状態の事が多いです。

 

そして、そのような内臓が下垂した状態であれば、

いくらエステサロン・ジムなので肉質、セルライトを改善しても、、、

 

「ポッコリお腹」は解消されません。

 

では、どのようにしてポッコリお腹の原因の場合もある、胃下垂を改善するのか…

 

胃下垂になることで、、太らない?

 

胃下垂を改善するには、

胃下垂の誤解されている方が多い事柄についてはじめにご確認ください。

 

「胃下垂の方は太らない!」と聞いた方もいると思いますが、、、

 

実はそれには少し誤解があります。

 

胃下垂になりやすい人は、

痩せ形の人に多く、胃を支える筋肉や脂肪が少ないことが、

原因で胃下垂になりやすいと言われています。

 

つまり、胃下垂だから太らないのではなく、

元々痩せている体質の人は胃下垂になりやすいということです。

 

内臓の位置を改善する筋膜リリース!?

 

ポッコリお腹の原因となる場合がある、

胃下垂原因には主に以下の3つの種類があります。

 

「皮下脂肪の蓄積」「内臓脂肪の蓄積」「筋肉の低下」になります。

 

そして胃下垂を改善する為には様々な方法があると思いますが、

実は筋膜リリースでも内臓の位置の調節することが可能です

 

身体の外側と内側の筋膜をリリースすることで、

内臓の位置が整うので、呼吸・消化吸収・エネルギー代謝がスムーズになり、

内臓の位置が改善され「ポッコリお腹」も解消されるケースもあります。

 

内臓の位置は健全な身体に重要な要素!

 

なぜなら、内臓を包んで支えてくれているのは筋膜だからです

 

そして内蔵を覆う筋膜がねじれ、硬くなると、

内臓の位置がずれて胃下垂や便秘などが起こりやすくなります。

 

そこで内臓の位置を正常な状態へ近づける為に、筋膜リリースという方法もありますが。

現実多くの方はポッコリお腹を改善するのに遠回りしているかもしれません…

 

改善したいのに遠回りしている?

 

「胃下垂だからなーお腹のポッコリは、、」など諦めかけていた方、

そもそも胃下垂だと気づいていない方たちも多いと思います。

 

そしてエステサロンや、ジムで「ポッコリお腹を改善しよう!」

と思い行動をしても結果的に遠回りになってしまうかもしれません、、、

 

なぜならエステティシャン、ジムトレーナーがお腹を触っただけでは、

「胃下垂」なのか「脂肪」なのか見極める人も少ない現状だからです。

 

もし・・・「何年前からジム・エステ行ってるんだけど、、」などなど、、

 

なかなか解消されないポッコリお腹を気にされている方は、

一度「筋膜リリース」に興味をもっていただきたいと思います♪

 

筋膜リリースで内臓の位置を改善出来る!?

 

しかしながら、内臓の位置を改善する筋膜リリースは、

内臓の深層部分になりますので、とてもデリケートな場所になります。

 

ですので、ポッコリお腹を改善する「筋膜リリース」については、

当協会ではパーソナルでの対応になりますので一度最下部から、

現状などについてご記入の上メッセージ頂ければとお役立ちできると思います。

 

ということで、

筋膜リリースは内臓の位置を正常な状態へ近づけることも出来る可能性がある!

 

という事をあなたは知っていましたか?

 

ちなみに私は身体のプロと思い込んでいたエステ時代は、

筋膜リリースが内臓の位置を正常な状態へ近づけるということは知りませんでした…w

 

最後に自分で自分の身体を改善出来る、

セルフ筋膜リリースの方法について2つご紹介させて頂きます。

 

 

 

初ブログを最後まで確認頂きありがとうございました。

 

日本筋膜リリース運動協会
戸塚友美

 

胃下垂でポッコリお腹を改善されたい方はお気軽にメッセージをください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 筋膜リリース

    6年以上痛み続けた股関節で踊るバレリーナが…

    6年以上、痛みに悩み苦しみまくったバレリーナバレリーナでも…

  2. 筋膜リリース

    トリガーポイントとは何なのか⁉︎

    ツボとトリガーポイントは違う⁉︎トリガーポイントという言葉を聞いた…

  3. 筋膜リリース

    ラグビー選手に筋膜リリースすると…

    専修大学ラグビー部9月17日(日)ラグ…

  4. 筋膜リリース

    【動画】腰の痛みの原因確認動作とは!?

    痛みの原因は痛い箇所ではない場合もある!?日本筋膜リリース運動協会…

  5. 筋膜リリース

    1日たった数分で、、、美尻を手に入れる方法とは

    綺麗なヒップラインを作る方法とは!?筋トレとい…

  6. 筋膜リリース

    あなたの呼吸の質は高い?低い?

    無意識に行っている『呼吸』私たちはいつも無意識…

人気の記事

最近の記事

  1. 筋膜リリース

    間違いだらけの筋膜リリ―ス!?
  2. 指導者育成

    筋膜リリースを学ぶ必読書とは?
  3. 身体のお悩み解決

    【警告】今すぐその座り方を辞めた方が良い理由
  4. 身体のお悩み解決

    カロリーを効果的に消費する裏技!?
  5. 身体のお悩み解決

    うなじを美しく見せる筋肉とは??
PAGE TOP