指導者育成

日本筋膜リリース運動協会発足物語

挫折と栄光を繰り返す挑戦者

このページでは当協会が発足するまでの経緯について知ることが出来ます。

 

ですので、当協会、葛原仁美に興味がない方には基本的に無益になる可能性がありますが、身体に携わるプロで前向きな方にはお役に立てるかもしれません。

 

当協会代表の葛原仁美はアスリート(競泳選手)として栄光と挫折を味わい、その後も身体への関心が冷めずスポーツトレーナーとして社会人になるが、ヘルニアになり動く事が出来なくなる。

 

そして頼みの綱であった病院でも回復することはなく、病院から放り出されて正しく「リハビリ難民」になり途方に暮れたある日…

 

今の現状を哀れんでいてもはじまらない!と意を決して、重い腰をひきずるように、ありとあらゆる治療法を試した末に出会ったのが「筋膜リリース」でした。

 

衝撃は体感した人にしかわからない

長年身体に携わるプロとして自覚はしていたものの、今までの身体への知識、経験は思い込みでしか過ぎなかったことを身をもって経験しました。

 

筋膜リリースに出会ってからというもの、アスリート時代に増して貪欲に身体についての知識を貪り、筋膜、痛みの原因を探すセミナーやプログラムに数多く参加してスタッフとしても携わり身体への理解を深めてきました。

 

また自身が経営するスタジオ・アフェクションでは筋膜リリース運動、ヨガ、コアパワーヨガ、パーソナルレッスンなど多くのプログラムを提供したり、青森県立中央病院のメディコトリムからの依頼などで地域の方々の健康をサポートしています。

 

本当はもっと多くの人に知って欲しい

そんなある日…謎めいた男の存在が頭をよぎりました。

 

もしかしたら、、、コイツは私の想いを理解してカタチにするのに力になってくれるかもしれない。

 

たった数パーセントの淡い気持ちと軽い気持ちと軽いノリで、軽そうな謎めいた男にメッセージをしてみました。

 

 

彼の返答はシンプルでした。

 

おもしろそうなんで出来ることはやります。ただ、、、僕のギャラ高いですよ。笑

 

と生意気に言い放ちながらも、葛原仁美の想いがある勇気ある行動を継続出来る人間性に魅了され、当協会発足メンバーとして携わらさせて頂いているMAKUOです。w

はじめましてではない…MAKUOです

はじめに私MAKUOから今までのこのブログ記事をご覧頂けている方に対して謝らなければいけない事があります。

 

それは、、、、葛原仁美。と書いてある記事の一部は私MAKUOが書いていました。ぺこり。

 

しかしながら、それは葛原仁美大先生からの有難きお言葉を、わかりやすく伝える為に通訳したに過ぎません。
*たまにMAKUOのエッセンスが強すぎる場合もあり申し訳ありません。w

 

で、、、そもそもMAKUOって何者なの?ということは気にせず、あなた自身の身体に携わるプロとしてのスキルを少しでも退屈ではないカタチでお伝えできるように精進していきたいと考えていますので、自身のスキルアップだけの事をお考え頂ければと思います。

 

最後に、弱冠このようなフザけた感じに捉える方もいるかもしれませんが、、、

 

多くの身体に悩み、問題を抱える方が身体に不安なく生活を送って頂く為のサポートに関しては、大真面目に取り組んでいますので、そこら辺はご理解いただけると幸いです。

 

また、身体の悩みや問題を解決したいと思いひたむきにスキルを磨き、想いをカタチにするために挑戦する葛原仁美。

 

葛原の筋膜リリーススキルと身体への知識量から学び自己成長しつづけるメンバーに敬意をこめて、MAKUOのご挨拶とさせて頂きます。

 

 

あぁっ…
最後にこれからも我々大人である世代、指導者、教育者と呼ばれるプロの方々に対して、ビジネス、事実、考え方についてなど、あまり聞きたくないであろうことを発信することもあると思いますが、何かのお役に立てればという想いがある方をご理解頂ければ、きっと何かの役に立つ知識、情報になると思います。

 

 

最後の最後にMAKUOは素直(ありのままの事実を見ようとする気持ち)に、自分の思いを大事にして生きたいだけなのですが、そのような人を世の中で時々異端児扱いする人がいたとしても構いませんが、、、わたしも普通に無視します。

 

ということで、、、どういうことで…?
相性の良いあなたと、いつの日かあなたにお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

日本筋膜リリース運動協会
MAKUO

 

 

 

【追伸】

この記事がFBで8イイねを超えたら、、、、なんかあるかもしれません。w

 

 

【追伸2】

葛原仁美の筋膜リリース出来るFasciaer(ファーシャー)としての実力、指導者としてのスキルを確認して、今後の身体に携わるプロとしての武器を増やしませんか?

 

【6月15日迄早期割引】

上記をクリックして確認ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 指導者育成

    筋膜リリース運動@岩手開催!

    クライアントや患者をもっと喜ばせたい!…

  2. 指導者育成

    収入が明確に2極化してきたスポーツインストラクター

    身体の悩みを抱える方が多い高齢化社会周知の通り日本は超高齢化社会で…

  3. 指導者育成

    スポーツトレーナーは世の中を健康にしているのか!?

    フィットネス=健康ではない かもしれない。突然ですが日本人のフィッ…

  4. 指導者育成

    スタートが違えば辿り着くゴールも違う

    たった数時間で筋膜リリースを身につけられる!?ほど、、、筋膜リリー…

  5. 指導者育成

    ベーシックプログラム 東京1期生終了

    当協会の1期生!!先日、当協会主催の『ベーシッ…

人気の記事

最近の記事

  1. 筋膜リリース

    【動画】筋膜リリースとオオトノキン!?
  2. 指導者育成

    【動画】ゴルフで痛めた親指付け根の痛みの原因とは?
  3. 未分類

    太ももが細くならないのは、大転子の出っ張りが原因??
  4. 筋膜リリース

    日本筋膜リリース運動協会とは
  5. 筋膜リリース

    筋肉の超回復をより効率よくする方法とは…
PAGE TOP