筋膜リリース

セルフ筋膜リリースは1人で出来ない⁉︎

セルフ筋膜リリースの効果的なやり方

今回はセルフ筋膜リリースの効果的なやり方についてご確認下さい。

早速ですが質問があります。

「効果的なセルフ筋膜リリースは1人で行えると思いますか?」

「YES」 or 「NO」
では、正解は、、、

どちらも正解であり不正解です。

はあっ⁉︎
セルフ筋膜リリースって、セルフだから1人で出来るんじゃないの?

っと思う方が大半だと思いますので、効果的な筋膜リリースは1人で出来る場合もあれば、1人では出来ない場合もあるという事について、続きをお読みください。

効果的なセルフ筋膜リリースを1人で出来ない3つの理由

①手が届かない

効果的な筋膜リリースは、身体の痛み、身体問題となる原因がある箇所を探す必要があります。

そしてその痛みの原因となる箇所を探す、アプローチすることむ、手が届かなければ難しいですよね。ですので、単純に「手が届かない」場合もあることが、一つめの理由になります。

②痛みの原因を探せない

効果を感じられる筋膜リリースをするためには、自分の身体の痛み、問題となる箇所へアプローチ出来ているか。ということがポイントになります。

しかしながら、実際多くの方は、身体の痛みや問題となる原因箇所を探せる技術や手法を知りません。

ですので。筋膜に歪みも捻れもない、痛みの原因ではない箇所に、ボールを転がしたりする表面を真似ただけの筋膜リリースでは、大きな効果は得られないと思います。

③筋膜リリースのやり方

筋膜の歪み捻れを滑らかにする筋膜リリースのやり方です。

例えば、筋膜を滑らかにするボールの正しい使い方を知っているか、知らないか。では大きな違いがあると思います。

ですので、痛みの原因へ手が届き、原因を探せる技術があり、筋膜リリースのやり方を理解していれば、効果的なセルフ筋膜リリースは出来ます。

ですが、痛みの原因へ手が届かず、原因を探せる技術がなく、筋膜リリースのやり方も理解していれば、効果的なセルフ筋膜リリースは出来ません。

要するに…痛みの原因を探せて、正しく筋膜リリースを教えてくれる人がいなければ、効果的なセルフ筋膜リリースをすることは出来ないと思います。

ということで、セルフ筋膜リリースは1人で出来ない場合もある。ということについては、ご理解頂けましたでしょうか。

また、痛みの原因を探せて、正しく筋膜リリースを知って、効果的なセルフ筋膜リリースをあなた自身が誰かに教えらえるとしたら…今よりもよい変化はありそうですか?

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

日本筋膜リリース運動協会
葛原仁美
【追伸】
痛みの原因、身体の問題を探して、筋膜リリースを実感出来る「筋膜リリース実践勉強会」を下記のスケジュールで開催します。

~日時~

5月15日(月)10時〜13時

6月3日(土)10時〜13時

6月17日(土)10時〜13時

 

 

~開催場所~
六本木駅周辺
(詳細は下記からご確認ください)

そして、全開催日程共通の申込劇的早割は「残り数時間」なので、興味があり予定が調整できる方は下記をクリックして詳細を確認にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 筋膜リリース

    走れなくなった陸上選手が喜んだ訳とは…

    身体を酷使しているアスリート0.01秒の争いに…

  2. 筋膜リリース

    アキレス腱のセルフ筋膜リリース方法

    以前に投稿したブログ睡眠の邪魔をする○○の…

  3. 筋膜リリース

    間違いだらけの筋膜リリ―ス!?

    そんなはずはない!とわたしも思いこんでいました…

  4. 筋膜リリース

    臀筋部分の筋膜リリースの重要性

    「臀筋」⇐この漢字なんて読むでしょうか?当協会…

  5. 筋膜リリース

    【動画】足のむくみを改善するセルフ筋膜リリース

    浮腫み(むくみ)を感じていませんか?朝と夜。…

  6. 筋膜リリース

    筋膜リリースをするタイミングは??

    こんにちは。日本筋膜リリース運動協会の末永真由美です。…

人気の記事

最近の記事

  1. 筋膜リリース

    【動画】自分で出来るセルフ筋膜リリース!
  2. 筋膜リリース

    【動画】筋膜リリース運動の効果に驚愕!?
  3. 身体のお悩み解決

    【警告】今すぐその座り方を辞めた方が良い理由
  4. 筋膜リリース

    【動画】肩こり・腰痛を改善するセルフ筋膜リリース
  5. 身体のお悩み解決

    痩せる為に意識する、たった1つの事とは…
PAGE TOP