指導者育成

やらない理由を考える天才とは!?

 

 

突然ですが…

 

これなんだと思いますか?

 

 

 

ウニはお好きですか?

 

という話ではなくて、、、

 

このウニを見てあなたはどう思いますか?

 

スゲェートゲトゲしいなぁ。

 

危ないから触っちゃダメ、ダメダメよ。

 

なんだよこれ?

 

美味しそう♡

 

あの人と寿司屋で食べたウニのほろ苦い想いで…

 

オイっなんの話だよ!

 

と思われた方も、

 

「新たな気づきを得られる」

 

と思いますので

 

もう少し続きをお読みください。

 

狭い価値観の弊害と幅広い認識の効果

 

 

例え同じ環境で同じ事を見聞きしても

 

どう思うか?

 

という感情から生まれる

 

価値観解釈といった基準は

 

人により異なります。

 

しかし

 

価値観や解釈の基準は

 

環境や知識、経験をベースとして

 

形成されていきます。

*部分的に先天的な性格などもありますが。

 

例えば、先程のウニをみて

 

トゲトゲ➡中身➡濃厚でいかにも新鮮そうなプリッとしたウニ➡美味しそう。

 

このように

 

ひとつの情報をキッカケに

 

連想してイメージ出来るのは、

 

知識経験があるから出来ることですよね。

 

仮に、あなたがウニを知らずにウニを海で初めて見たとすれば、、、

 

 

以下の3つであればどう思いますか。

 

中に何が入っているのかなぁ?と思い、実際に割ってみる人

 

中に何が入っているのかなぁ?と思うが、何もしない人

 

何も思わないからスルーする人

 

 

質問しといてなんですが、、、

 

この質問については

 

興味や好奇心や知的欲求の違いであり

 

状況や場面(劇的に暇など)により行動

 

選択が変わる場面変動で解答が異なるので

 

質問がオカシイと思います…

 

 

そこで、

 

前提としてお腹がペコペコで

 

何も食べるモノがない危機的な状態で、

 

トゲトゲしいウニを見つけたとして、

 

しかもウニの割り方、食べ方、栄養についての知識があったとすればあなたはどう思うでしょうか?

 

・栄養に辿りつけてこれで生きていけるしウニを味わえる至福が楽しみだ!

 

不器用だからウニのトゲトゲで指をブッ刺してしまいトゲが身体の奥へと入っていったらどうしよう…

 

後者の様な、

 

生きたい。だから栄養を取りたいけれども、トゲが指に刺さったらどうしよう?と考え、しかも自分は不器用だから…

 

という、さもそれっぽい出来ない自分への理由をつけて

 

「やらない自分で生きたいという欲が強い方」

 

へ提案があります。

 

本当に自分のありたい姿へ近づく為に、

 

自分への質問を変えてみては如何でしょうか。

 

 

例えば、上記のような

 

「○○だから自分は出来ない」という、

 

あなただけではなくすべての人間は

 

「出来ない理由を考える天才」

 

だとわたしは思います。

 

ですが、そのような

 

人間本来の特徴を理解したうえ

 

自分の欲を満たし誰かと価値を共有して

 

人生を謳歌したいという欲がある方は…

 

今の自分に何か出来ることはないか?

 

を自分に質問してあげた方が、

 

精神的にも効果的にも

 

健全的じゃないでしょうか。

 

つまり、

 

出来ない理由を考えるよりも、、、

 

自分のありたい姿へ近づく為に

 

「思い込みの自分」ではなく、

 

「ありのままの現実の自分」

 

正しく把握して

 

今の自分にでも出来ることはないか?

 

と自分に質問して

 

判断行動をすることで

 

結果は自ずと

 

変わるのではないでしょうか。

 

結果は…知っているか、行動するかの違いだけ

 

よく巷で聞く言葉かもしれませんが

 

今と違う結果を手にするためには

 

考え方が変わる➡行動が変わる

 

行動が変わる➡習慣が変わる

 

習慣が変われば・・・結果が変わる!

 

といった感じでしょうか。

 

では、その為には

 

“考え方”を変えるために

 

情報のシャワーを浴びて

 

自分の選択肢認識の幅を広げてみては如何でしょうか。

 

言い換えれば、、、

 

狭い世界だけにいても

 

「何も気づきませんよ」

 

ということでっせ。

 

 

ってことで、

 

不感症ではなく今までの経験、

 

知識に上乗せされる

 

「気づき」を得るために

 

情報のシャワーを浴びる為に、

 

好奇心アンテナをビンビンに

 

無料で様々な情報を知れる時代なので

 

情報のシャワーを浴びる為に

 

とりあえず、、、

 

ググッてこーぜー!w
*ググる=とりあえず自分で調べる癖をつけ選択肢を増やす

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

日本筋膜リリース運動協会
MAKUO

 

 

「追伸1」

外見尖ってるけど…

 

実は旨い!って

 

結構ありますよね。

 

ウニも栗もはじめに食べて

 

栄養や味覚を発見して、

 

世に根付かせるという

 

イノベーション(革新的)な

 

活動って素敵ですよね

 

 

「追伸2」

 

えっ!?

 

なんで日本筋膜リリース運動協会で

 

筋膜リリース以外の話もされるの?

 

という質問についてお答えします。

 

当協会は身体の問題、悩みを

 

改善する筋膜リリースという方法を

 

普及させる活動を一緒に

 

行って頂ける指導者の

 

育成をしています。

 

そして筋膜リリースについての

 

スキルは当然として、指導者として

 

相手の望む姿へ導く能力や

 

関係性を構築する

 

「人間性」についても

 

重要視しているからです。

 

それは

 

「相手を理解したい」と思う気持ちや

 

日々自分を成長させることで

 

結果として誰かの

 

お役に立てることで得られる喜び。

 

筋膜リリースを通じて

 

少しでも社会に

 

より良い影響を与得ることが

 

出来るように、このような

 

「大人が挑戦している背中を子供達に見せる」

 

ことも教育者として重要視しているからです。

 

少し暑苦しい話で恐縮ですが、

 

当協会の基準となる

 

筋膜リリースが実際に

 

どのような効果があるのか、、、

 

代表の葛原は

 

どのような人間性なのか?

 

についてご興味ある方は、

 

下記の筋膜リリース実践勉強会の

 

スケジュールについて

 

ぜひ確認してみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 指導者育成

    筋膜リリースを先に実感して学んだ方の感想

    職業:トレーナー22歳(男性)職業:トレーナー41歳(男性)…

  2. 指導者育成

    スタートが違えば辿り着くゴールも違う

    たった数時間で筋膜リリースを身につけられる!?ほど、、、筋膜リリー…

  3. 指導者育成

    筋膜リリーススキルを磨いた方々とは!?

    筋膜リリース実践勉強会終了昨日、当協会の筋膜リリース実践勉…

  4. 指導者育成

    日本筋膜リリース運動協会発足物語

    挫折と栄光を繰り返す挑戦者このページでは当協会が発足するまでの経緯…

  5. 指導者育成

    スポーツトレーナーは世の中を健康にしているのか!?

    フィットネス=健康ではない かもしれない。突然ですが日本人のフィッ…

  6. 指導者育成

    劣化コピー vs パクリジナル

    凡人は真似をして、天才はパクりオリジナルにする文言は多少違うかもし…

人気の記事

最近の記事

  1. 筋膜リリース

    筋膜リリースを学ぶ共通目的とは⁉
  2. 指導者育成

    ベーシックプログラム 東京1期生終了
  3. 筋膜リリース

    セルフ筋膜リリースの効果を実感しまくり!?
  4. 身体のお悩み解決

    睡眠の邪魔をする○○の予防法
  5. 指導者育成

    収入が明確に2極化してきたスポーツインストラクター
PAGE TOP