筋膜リリース

筋膜リリースで身体の変化を体感!

筋膜リリースの良さをたくさんの方に体感してもらいたい

当協会代表が経営する青森のスタジオアフェクションでは

数年前から筋膜リリースの良さをお伝えさせてもらっています。

 

 

が・・・。

まだまだ、もっともっとたくさんの方にこの良さを感じて頂きたい!

 

 

そして笑顔になってもらいたい!

という思いがあります。

 

 

体感した方からの嬉しいお言葉を

たくさんいただいていますのでご紹介します。

 

筋膜リリース教室で教わる内容とは!?

青森県内で筋膜リリース教室の依頼を頂き、

筋膜リリースが初めての方や数回経験がある方々に…

 

 ✔ 筋膜リリースって何?

 

 ✔ どんな方法で行うの?

 

 ✔ 身体にどんな変化があるの?

 

このような内容を教室ではお伝えさせて頂きました。

 

 

この教室では、ご自身の身体の筋膜リリースを正しく行っていただき

自宅でも継続していただけるような方法お伝えさせてもらっています。

 

筋膜リリース体験者の身体の変化は?

教室開催中には

 

へ~!

 

そぉなんだぁ~!

 

おぉ~!

 

あっ!さっきと違う!

 

コレいいねぇ~!

 

など皆さんお話ししながら

ご自身の身体と向き合ってくださっています。

 

体感した感覚の一例として

 

  脚がかるくなった!

 

  肩が楽になった!

 

  首が動かしやすくなった!

 

  違和感がなくなった!

 

  力が入れやすくなった!

 

  身体が軽くなった!

 

など、身体の変化を感じていただけています。

 

 

中には、筋膜リリース教室終了後に…

 

 

実は・・・教室参加前に脚が痛くて上げにくく

動かすのが苦痛だったんですが

今、こんなに脚が上がるし違和感もないんです!

 

 

初めて体験しましたが筋膜リリースってスゴイですね!

これからも続けます!

 

 

と笑顔でお話ししてくれた方や、

教室参加が数回目の方からは、、、

 

 

身体の感覚が変化するのでお家でも継続してます!

 

 

そういえば最近、腰が痛いの忘れてます。

 

 

などのお話をしてくださいます。

 

81名が参加された筋膜リリース教室!

昨年12月にも青森県スポーツ推進協議委員会の方々に

筋膜リリースの良さをお伝えしてきました。

 

 

この日、青森はたくさんの雪が降り

道路が渋滞していたり、視界が悪かったり

参加予定だった方が参加できなかった方もいらっしゃいましたが…

 

 

81名の方にご参加いただきました。

 

 

皆さん運動・健康に対して意識がとても高い方々で

真剣に耳を傾けてくださいました。

 

 

脚!軽っ!

 

 

えっ!身体の感覚が全然違う!

 

 

これ良い!

 

などのお言葉いただきました。

 

これからも、もっと!もっと!

たくさんの方々に笑顔になっていただきたい!

 

 

筋膜リリースを体感していただきたい!

と思っています。

 

 

是非一度

筋膜リリースの効果を体感してみてください。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

日本筋膜リリース運動協会
小倉 明子

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 筋膜リリース

    間違いだらけの筋膜リリ―ス!?

    そんなはずはない!とわたしも思いこんでいました…

  2. 筋膜リリース

    筋膜リリースの正解とは、なんなのか!?

    筋膜リリースはブームだからやるの?筋膜リリース…

  3. 筋膜リリース

    【動画】筋膜リリース運動の効果に驚愕!?

    日本筋膜リリース運動協会認定プログラムを活用した、スタジオアフェクショ…

  4. 筋膜リリース

    内臓位置が改善できる可能性がある筋膜リリース!?

    「胃下垂」のポッコリお腹でも諦めないで!はじめまして。スタッフの戸…

  5. 筋膜リリース

    便利でラクな時代の弊害とは…

    便利な生活にどっぷりつかっていませんか?今まで…

人気の記事

最近の記事

  1. 筋膜リリース

    脊柱管狭窄症の痺れは治らないと諦めていませんか?
  2. 筋膜リリース

    日本筋膜リリース運動協会とは
  3. 指導者育成

    収入が明確に2極化してきたスポーツインストラクター
  4. 筋膜リリース

    【動画】筋膜リリースとオオトノキン!?
  5. 筋膜リリース

    セルフ筋膜リリースを行うタイミングとは!?
PAGE TOP