指導者育成

収入が明確に2極化してきたスポーツインストラクター

身体の悩みを抱える方が多い高齢化社会

周知の通り日本は超高齢化社会であり、高齢者施設、病院、日常生活でも身体に悩みを抱える方は多くいます。

そして「健康寿命」という言葉があるように、健康で長生きする為には身体のケアや運動が必要なことは誰にでもわかると思います。

ですので、健康をテーマにした産業は基本的に今後も社会的需要が見込めるから健康運動指導士という民間資格もあります。

健康運動指導士・インストラクターなどの実情

健康運動指導士の収入は年収にして200〜400万円程度がボリュームゾーンと言われています。またインストラクター、パーソナルトレーナーなど呼び名が違っていたとしても、身体に携わる仕事であれば、、、

個人の指導者としての専門スキル、ビジネスのスキルこの2つのスキルの違いにより、収入の2極化が生じはじめています。稼ぐインストラクターは稼ぎますし、稼ぎたくても稼げないインストラクターは沢山います。

つまり大企業であっても、もはや最新の器具だけを置いておけば価値がある時代ではない。ということですあり。個人のスキルが大きく収入を左右する時代でもあるということです。

箱だけがあるジムの価値は減少した健康産業の価値とは!?

プール、トレーニング器具、駅近。などハード部分に箱自体に価値があったのかもしれませんが、結果的には利用者の望む変化を与えられなければ、本当の意味での価値の提供は出来ていないのかもしれません。

それは箱型への慣れ、飽きといった飽和なのかもしれないですし、パーソナルトレーナーの普及などで、より本質的なプログラム、指導力(変化を与えるスキル)自体にフォーカスされてきたのかもしれません。

そこで当協会では健康運動指導士、インストラクター、パーソナルトレーナーなど身体に携わるプロの方が、今後必ずやあなたの新たな武器となるであろう、筋膜を利用したアプローチでもある「筋膜リリース運動」の指導者の育成もしています。

筋膜リリース運動についての体験会を首都圏で開催決定!

なぜなら身体の悩みを解決したい方が多い時代に、筋膜リリースを活用したオリジナルプログラムは、今までの経験を踏まえて今後も必ず社会の役に立つと確信しているからです。

しかしながら、「筋膜リリース」という言葉自体、まだまだ社会に浸透していなく身体に携わるプロの方でも「筋膜」について理解していない人も多いのが実情です。

ですので「筋膜リリース×運動」の普及の為に、2017年6月上旬より首都圏にて「身体に携わるプロの武器を増やす」筋膜リリース運動の体験会を開催していきます。

そこで、身体に携わるプロの方や筋膜リリース運動にご興味ある方は今後このページで詳細をお伝えいたしますので、今後もこのページを拝見をして頂ければ幸いです。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 指導者育成

    青森ベーシック1期生も最高でした!!

    青森ベーシック1期生が終了しましたセルフ筋膜リ…

  2. 指導者育成

    スポーツトレーナーは世の中を健康にしているのか!?

    フィットネス=健康ではない かもしれない。突然ですが日本人のフィッ…

  3. 指導者育成

    青森で筋膜リリースに関心が高い方とは!?

    筋膜リリース実践勉強会に参加された前向きな方々…

  4. 指導者育成

    日本筋膜リリース運動協会発足物語

    挫折と栄光を繰り返す挑戦者このページでは当協会が発足するまでの経緯…

  5. 指導者育成

    身体に携わるプロとして一番重要な事とは!?

    指導者として一番重要なこととは?このブログを見て頂ける方は、筋膜リ…

人気の記事

最近の記事

  1. 筋膜リリース

    トリガーポイントとは何なのか⁉︎
  2. 指導者育成

    青森で筋膜リリースに関心が高い方とは!?
  3. 身体のお悩み解決

    身体に痛みがある人の共通する原因とは!?
  4. 筋膜リリース

    筋膜リリース実践勉強会in青森開催決定!
  5. 筋膜リリース

    体幹とパフォーマンスの関係性!?
PAGE TOP