身体のお悩み解決

腰回りを効果的に鍛える方法!?

このページではひとつの動作で、

腰回り全体を鍛える方法について知ることが出来ます。

 

ボルトが助言した「鍛えるべき箇所」

今夏引退をした陸上界のスーパースター、ウサイン・ボルト氏がインタビューで

速く走るための技術的な助言として…

 

「たくさんコア(体幹)を鍛えろ、かな。特に腹筋まわりと背中まわりは大事だ。

そこを強化していければ、故障しなくなったり、走りが安定したり~(後略)~」

 

と答えていました。

 

ボルトが

鍛えるべき筋肉として挙げた

 

✔️ 腹筋まわり

 

✔ 背中まわり

 

運動選手は勿論、

アスリートでなくても日常生活を快適に送る上でもとても重要な部位。

 

腹筋と背筋を鍛えると…

身体の前面(腹筋)を鍛えると同時に背中周りの筋肉(背筋)も意識して鍛えることにより

 

✔ 美しい引き締まった背中・姿勢を作れる → 正しい姿勢が自然にとれるようになる

 

✔ ぽっこりお腹やたるんだお腹も改善 → 気になるウェストがスッキリ

 

✔ 基礎代謝がアップ → 冷え性の改善や免疫力アップ、美容面でのメリットも

 

といった効果が期待できます。

 

もちろんボルトの言う

走りの安定や故障予防にも効果が絶大な訳です。

腹筋と背筋を同時に鍛えるポーズ

腹筋と背筋、

それぞれを別々に鍛える方法はご存知かと思います。

 

 

でも一つの動作で腰回り全体を鍛えることができたら、嬉しくないですか?

 

 

しかも、

家の中で横になれるスペースさえあれば、いつでもお手軽にできる方法を知っていれば、

気付いたときに行えて、続けやすいかも・・・

 

 

それは、

ずばりYOGAのポーズの一つ【橋のポーズ】です!

 

【橋のポーズ】のやり方

 

① 両ひざを立てて仰向けに寝る。両手は身体の脇におき、手のひらは床につける。

 

② 吸う息に合わせて

  骨盤 → 仙骨 → 腰椎 → 胸椎

  と、背骨を意識して順に床から放していく。

 

③ 【橋のポーズ】の完成 ~下記のイラスト参照~

  余裕があれば、両膝をつけ、足は気持ちお尻側に置くと、更に臀部までが鍛えられます。

 

 吐く息に合わせて

  胸椎 → 腰椎 → 仙骨 → 骨盤

  と、背骨を意識して順に床へ下ろしていく。

より効果的に鍛えるには…

 

筋肉を鍛える前には筋膜リリースをオススメします♪

なぜ運動前に行うのかというと…

 

 

✔ ターゲットとなる筋肉をしっかり使う為です。

 

 

筋膜をほぐして元の状態に戻してから運動を行うことにより、

可動域や筋の出力がUPし、鍛えたい部分の筋肉への働きかけが高まります♪

 

 

是非運動前筋膜リリースを取り入れ、

よりしなやかでバランスの取れた身体を作っていきましょう。

 

そして、鍛えて傷ついた筋肉を効率よく回復させるには、

下記のブログをご参考くださいませ。

筋肉の超回復をより効率よくする方法とは…

 

腰回りの筋膜リリースには…

 

腰回りのリリースには、当協会のブログでも度々登場している

臀筋部分の筋膜リリースを行うことで

筋膜の繋がりから考え

腰回りの筋膜のリリースも同時に行うことができますので試してみて下さい!!

 

腰回りをしっかり整えて鍛える

それにより、快適な生活や運動・趣味などの楽しみ

永く続けられる身体をつくっていきましょう!!

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

日本筋膜リリース運動協会

末永 真由美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 身体のお悩み解決

    身体に痛みがある人の共通する原因とは!?

    元気があれば何でも出来る!はあながち嘘ではない。突然ですが…身体の…

  2. 身体のお悩み解決

    生活に取り入れられる簡単で効果的な健康運動!?

    健康を維持する為の適度な運動とは??健康維持の…

  3. 身体のお悩み解決

    五十肩の原因は肩じゃなかった!?

    五十肩とは?五十肩という疾患名は、医学…

  4. 筋膜リリース

    テニス肘の原因は肘じゃない!?

    久々に実家に帰ったら、、、こんにちは!戸塚友美…

  5. 身体のお悩み解決

    【警告】今すぐその座り方を辞めた方が良い理由

    わたしも昔は足を○○でいました椅子、床の座り方を意識する人は少ない…

  6. 身体のお悩み解決

    抜本的に身体を改善できる理由とは!?

    身体の痛みやズレを抜本的に解決!日本筋膜リリース運動協会で…

人気の記事

最近の記事

  1. 未分類

    脊柱管狭窄症の方でもできる!!超簡単「お尻のセルフ筋膜リリース」
  2. 筋膜リリース

    便利でラクな時代の弊害とは…
  3. 指導者育成

    【動画】ゴルフで痛めた親指付け根の痛みの原因とは?
  4. 筋膜リリース

    ラグビー選手に筋膜リリースすると…
  5. 指導者育成

    身体に携わるプロとして一番重要な事とは!?
PAGE TOP