指導者育成

身体に携わるプロとして一番重要な事とは!?

指導者として一番重要なこととは?

このブログを見て頂ける方は、筋膜リリースに関心がある方や、身体に携わる仕事をしている方だと思います。

そこで今回のテーマは「指導者として一番重要なこととは何か」という難しいお題について一緒に考えていきたいと思います。

それでは早速お聞きいたしますが、、、あなたは「指導者」として一番重要なことは何だと思いますか?

身体の知識?

筋膜リリースなどの技術?

経験?

資格?

・・・・・色々な意見があり、正解がある訳でもないと思います。

 

そしてわたしは「指導者」として一番重要なことは、こう思います。

共有してはじめて価値になる

これは指導者だけに限らないかもしれませんが、一人では成立しない社会活動において「相手を理解したいと思う気持ち」が重要なことではないでしょうか。
*完全には理解出来ないので気持ちが重要だと思います。

 

なぜなら、身体が痛い、痩せたい、変化させたい。このような想いがあり、身体に携わる仕事をする方のところへお金と時間を使って来るわけですよね。

 

そしてあなたが「なぜ痛いのか、なぜ痩せたいのか、なぜ変われないのか」このような相手を理解しているからこそ、相手に合わせたプログラムを提供出来る(指導者としてのスキル)から変化を与えることが出来るのではないでしょうか。

 

逆に指導者としてのスキルが高かったとしても、相手を理解していなければプログラムのレベルがいくら高くても、相手の望む変化を与えるのは難しいのではないでしょうか。
*八百屋に行って、麻婆茄子作りたいと言ったら人参が渡された。って感じでしょうか。

 

つまり、「価値」とは自分ではなく他者が決める事であり、仕事として運動に携わるのであれば、あなたが芸能人のような強烈な引きがない限り、自己満足の世界は難しいと思うからこそ、相手を理解したいと思う気持ちが重要だと考えています。

 

それは痛みの原因を探せる筋膜リリースの手法を一人で知っていることよりも、誰かとその手法を共有することに価値をわたしは感じています。

身体に携わるプロとして「激しめの成長痛」を希望される方へ

そして「相手の望む変化」を与えるプロの自分でありたい。と思う方は当然成長すると思います。
*どのような自分でありたいか。などは私や他人が口出しできる範疇ではないので、あなたがどう思うか?という事です。

 

また成長とは「今まで知らなかった何かを知る事で刺激がエネルギーになり行動する」ので成長します。

 

言い換えれば、今まで知っていることしか知らなければ「摩擦」も「刺激」も生じないのでエネルギーが生まれないので、今まで通りを生きるだけになります。

 

それが悪い。ということではなく、このページを読んで頂いている方で、身体に携わるプロとしての自分に刺激を与えてに成長痛を希望される方は、当協会の主催する筋膜リリース実践勉強会に一度来てみませんか。

 

あなたの知らなかったことで価値あることを、わかりやすくお伝え出来るように準備してあなたとお会いできることを楽しみにしています。

最後までお読み頂きありがとうございました。

日本筋膜リリース運動協会 
葛原仁美

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 指導者育成

    劣化コピー vs パクリジナル

    凡人は真似をして、天才はパクりオリジナルにする文言は多少違うかもし…

  2. 指導者育成

    筋膜リリーススキルを磨いた方々とは!?

    筋膜リリース実践勉強会終了昨日、当協会の筋膜リリース実践勉…

  3. 指導者育成

    筋膜リリース運動@岩手開催!

    クライアントや患者をもっと喜ばせたい!…

  4. 指導者育成

    「運が良かった」だけの真意を紐解くと…

    今回は長文と感じる方もいるかもしれませんし、筋膜のことというよりも、、…

  5. 指導者育成

    THE BASIC

    筋膜リリースを武器にするステップこのページは「筋膜リリース実践勉強…

  6. 指導者育成

    青森ベーシック1期生も最高でした!!

    青森ベーシック1期生が終了しましたセルフ筋膜リ…

人気の記事

最近の記事

  1. 身体のお悩み解決

    股関節の痛みの原因が、まさか…
  2. 指導者育成

    筋膜リリースを先に実感して学んだ方の感想
  3. 筋膜リリース

    雑誌「with」に紹介して頂きました。
  4. 身体のお悩み解決

    抜本的に身体を改善できる理由とは!?
  5. 筋膜リリース

    前屈に効果的な筋膜リリースとは⁉
PAGE TOP