筋膜リリース

医者に突き放されて腰の痛みが改善!?

先生は絶対正しいのか⁉︎

以前、わたしのパーソナルプログラムへ参加頂いた方からこんな恐ろしい話を聞きました。

それはその方が脊柱管狭窄症の手術をした時の、担当して頂いた先生との会話です。

「先生、手術したのにまだ腰が痛いんですけど…」と勇気を出して先生へ打ち明けてみたら、、、

「手術は成功しています。」

「・・・・・はい。」

腰は痛いものの、まさしく何も言えず状態です。

実は、わたしも病院を放り出されてリハビリ難民として、途方にくれた経験があります。
*詳しくはこちらの「代表者挨拶」記事でご確認ください。

話を聞いていて、辛い状況で先生に突き放された経験がある2人は当時の絶望話をスグに共有出来ました。

余談になりますが、数ヶ月前に体調を崩して病院へ行って、どうされましたか?と聞かれたので…

風邪っぽいです。と答えたら、君は医者ですか?と言われて驚きました…笑(余談終了)

相手を理解する気がないのは罪⁉

先生と呼ばれる方が全員このような方だとは思いませんが、現実として起こり得ている事実です。

ですが、医者含めて先生業や我々トレーナーと呼ばれる方も、誰かの役に立ちたい。健康な生活を送って欲しい。

個人差はあると思いますが、そのような気持ちがなければ、いくら手術の腕が優れていたとしても…

そもそも、相手を理解せずに、痛みや問題の原因の認識がズレていれば元も子もないですよね。

痛みや問題の原因を探すことが出来るから改善できる!

当協会が推奨する筋膜リリースは、「原因確認動作」をして、問題の原因となる根っこを探します。

そして問題の原因となっている筋膜の歪み、ねじれなどを滑らかにします。(筋膜リリース)

さらに生活に取り入れられる運動を組み合わせて抜本的な身体の改善を推奨しています。

しかしながら、原因確認動作ってなに?どうやって原因を探すの?本当に効果があるの?

このように思う方もいると思いますので、是非一度筋膜リリースの効果を実感し、筋膜リリースを深く学べる勉強会を開催致しますので、関心ある方は下記をご確認してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。
日本筋膜リリース運動協会 葛原仁美

 

「追伸」

効果が高いといわれる「筋膜リリース」がなぜ今まで注目されなかったのか・・・については、当然「医学」との関係性やテクノロジーの進化との関係性もあります。ご興味ある方は「間違いだらけの筋膜リリース」を確認してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 筋膜リリース

    ラグビー選手が筋膜リリースをやる意味とは?

    3年ぶりに関東大学リーグ1部昇格ご存知ない方も…

  2. 筋膜リリース

    【動画】筋膜リリース運動の効果に驚愕!?

    日本筋膜リリース運動協会認定プログラムを活用した、スタジオアフェクショ…

  3. 筋膜リリース

    トリガーポイントとは何なのか⁉︎

    ツボとトリガーポイントは違う⁉︎トリガーポイントという言葉を聞いた…

  4. 筋膜リリース

    筋膜リリースで身体の変化を体感!

    筋膜リリースの良さをたくさんの方に体感してもらいたい当協会…

  5. 筋膜リリース

    筋膜リリースを学ぶ共通目的とは⁉

    予期せぬハプニングも貴重な経験⁉先日の日曜日7…

  6. 筋膜リリース

    走れなくなった陸上選手が喜んだ訳とは…

    身体を酷使しているアスリート0.01秒の争いに…

人気の記事

最近の記事

  1. 指導者育成

    劣化コピー vs パクリジナル
  2. 筋膜リリース

    【動画】筋膜リリース運動の効果に驚愕!?
  3. 指導者育成

    青森で筋膜リリースに関心が高い方とは!?
  4. 未分類

    台形になってきたお尻は筋膜リリースで美尻に戻せる!!
  5. 指導者育成

    収入が明確に2極化してきたスポーツインストラクター
PAGE TOP